ちぃずはうす

平成元年生まれ。元受付嬢、普通のアラサー女。

受付嬢はみんな清楚なお嬢様?月1のネイル・まつエク当たり前!…本当の生態とは?!

f:id:chielog:20180307163218j:plain

みなさんの受付嬢のイメージって、

清楚なお嬢様( *´艸`)スカート当たり前!

月1のネイルやまつエクは当たり前!

お洒落ランチにディナー☆バーで自分イメージのカクテル作ってもらう♪

といった、華々しい生態だとお思いでしょうか。

もちろん、中にはいると思います。

しかーし!!

私は違います。笑

というか、C店の受付嬢はそんな子いませんでした。(それもどうなんだ)

こんにちは!chieです。

初めましてのあなた、いつもご覧頂いているあなた、ありがとうございます^^

 

そもそもですね、A社の受付身だしなみマニュアルが割と厳しいものでして。

やはり一般企業の受付とは違い、老若男女、様々なお客様がいらっしゃいます。

そうなると、綺麗に制服を着こなし、お辞儀をした時にサイドの髪が落ちてこないか、前髪は触らず良いように整えられているか、全てのお客様に受け入れられるようなメイクをしているか。

ここまではどこの受付嬢も共通だとは思います。

しかし、まつエク・つけまつげ禁止、ジェルネイル禁止(薄いピンクなどのマニキュア迄)、アクセサリー禁止です。

小さめのネックレスやピアスなら良いのに、や、ジェルネイルはどうしてダメなんだろう?と思いました。

その理由は、どちらも判断が難しいから。

この人はこれは良いと思っても、この人はそれはダメじゃない?と線引きが難しい。

そうならば、最初からやらない方がいい。

ネイルやまつエクはきちんとメンテナンスをしていないと見すぼらしい印象を与えてしまう。

自爪も、短く切らなくてはいけませんでした。

でも一つ謎だったマニュアルは、

カラコンはダメだけど、眼科で処方されたサークルレンズはOKというもの。

もちろんナチュラルなもののみ。

カラコンはお洒落だからNG。

サークルレンズもお洒落なのでは?と疑問でした。

 

つまり、受付嬢の見た目は、

お洒落なのか身だしなみなのか

で、必要か不必要かで分けられていました。

アクセサリーはお洒落だから不必要

まつエク・つけまつげはお洒落だから不必要

過度なメイクは不必要、だがナチュラルなメイクは必要

そう考えれば、不必要なものは身だしなみとしては必要不可欠ではないものばかりだとわかります。

かといって、他の受付嬢さんたちがジェルネイルをしていようがアクセサリーを付けていようが、過度なものでなければ、私は素敵だなって思います。

そして、私服。

受付嬢は、清楚なワンピースなど着ている印象ですよね。

かつて私も、MISCH MASCHやRew de Rewのような清楚で可愛いお洋服が好きでよく着ていました。

20代半ばくらいまでですかね。

それ以降というもの、THE SIMPLE嗜好となりました。

TIENS ecouteや、BEAUTY&YOUTH、SHIPS、N.Natural beauty Basicなどで買いあさるようになりましたね。笑

それで、時々可愛い服も着たいーと思って、12Twelve Agendaなどをちょこちょこと。

 シンプルと言ってもオフィスカジュアルのようではなく、デザイン性があるものをシンプルにカジュアルに着こなすのが私流。

靴は専らスニーカー!

取り憑かれたようにスニーカーを買って、今となってはアディダス、ナイキ、リーボック、オニツカタイガー、コンバースなどなど…

計10足以上!

王道のアディダスのスタンスミスやスーパースターを始めとして、80sモデル、ナイキのインターナショナリストやステファンジャノスキー、リーボックのポンプフューリーと言った、様々な仕様のスニーカーちゃん達です!笑

一番のお気に入りは、2015年秋に発売された、BEAUTY&YOUTH別注のスーパースター。

これは大事に大事に愛用しています。

今度、いろいろご紹介しますね!

 

いかがでしたでしょうか。

受付嬢とは、清楚でお嬢様でもなく、ネイルやまつエク当たり前!ではないのがお分かり頂けたと思います。

仕事中は身だしなみを整え、お休みの日は自分なりのお洒落を楽しんでくださいね。

 

↓↓よろしければ読者登録をお願い致します。↓↓